投資のための金貨

投資として金貨を購入したいという方はたくさんいます。金というのは希少性があり、ずっと安定した価値を保っています。国が破綻してしまえば、その国のお金は何の価値もなくなるのですが、金貨というのはずっと安定した価値を維持できるのです。そのため、資産として安心して持っていられます。また、世界情勢が混乱したり、戦争が起きたりすると金の価格は高騰します。有事の金という言葉さえあるほどです。金はインフレにも強いとされており、金を購入することはいろいろな意味でメリットがあるのです。

金貨ただし、金というのは利子や配当のようなものが生じるわけではありません。インカムゲインを得ることができないのです。金によって投資で儲けるためには、安いときに購入して、価格が上がってから売るという方法しかありません。また、金貨を現物として持っていると、それが盗まれてしまったり、紛失するリスクもあるでしょう。そのため、しっかりと管理しなければいけません。

金を投資として持ちたいという方がいるかもしれません。しかし、基本的には守りの資産であると考えましょう。金の売買を通して積極的に儲けようと考えてはいけないのです。金貨についても、投資用として購入するのはあまりおすすめできません。あくまでも、万が一のときに売るために保有しておきましょう。

業者の選び方